So-net無料ブログ作成

アクセル、ありがとね… [みなさまへ]

20120303-1.jpg

ちな@飼い主管理人より

2012年3月3日 朝
アクセルが逝きました。

3日前から急に元気がなくなり、食欲もなく、じっとしていたアクセル。
1日様子を見て、翌日、病院へ連れて行ったのですが
そのまま入院することになりました。

加齢とともに腰が曲がり、胃が胸骨に押され
先月から胃にガスが溜まる状態が続いていたので
そのガスを抜く薬を投与していたのですが
ガスが抜けきれず、肝臓やすい臓をつかさどる器官にも
影響を及ぼしていて呼吸もままならず
3日の朝方、ドクターの施しにも応答せず逝ってしまいました。

普通ならば泡を吹いて倒れてしまうくらいのところまで
体の状態は悪くなっていたそうなのですが
前の日は散歩にも行けていたし
病院に行く朝は茹でたサツマイモを少し食べられたし
あたためたミルクもお皿まで舐めて飲めていたので
そこまで悪くなっていたとは思ってもいませんでした。
私に心配かけまいと思ったのかもしれませんね。

そしてお雛祭りの3月3日に逝ってしまうなんて
なんともアクセルらしく
その健気でチャーミングな最期に涙が止まりません。

20120226-2.jpg

2012年2月26日
カメラにおさめたアクセルです。

私が出場した「東京マラソン」で
沿道まで応援しに来てくれた時の写真です。

この写真をもって続かなくなってしまったアルバムですが
アルバムもブログも
このままにしておきたいと思っています。

私にとってアクセルとの12年と11ヶ月間の毎日は
本当に毎日スペシャルでした。

アクセルには、またいつか会える、と
私はそう思っています。

だからそれまで
私は私ができることで頑張ります。

ホームぺージやブログをご覧になって下さり
いつもあたたかく見守って下さっていたみなさまに
心からお礼申し上げます。

ありがとうございました。


ちな&アクセル

nice!(7)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 7

コメント 19

マリエ

アクセルちゃん、本当に逝ってしまったのですね、残念です。
私からもありがとう、アクセルちゃん、ご冥福をお祈りします。
ちなさんつらいですね。心からお悔やみを申し上げます。
涙が止まりませんよ。下の記事の写真とっても元気そうだったのに。
いつかこういう日が来るって分かっていても、いざとなると辛いです。
黒パグの魅力、かわいさをアクセルちゃんに教わりました。
ここへ来るととっても癒されました。海で楽しく遊ぶ姿も忘れられません、ありがとうm(__)m ちなさん元気出してくださいね。
by マリエ (2012-03-04 17:19) 

ひろちゃん

一つ前の記事のアクセルちゃん見て
心配していました…非常に残念です
海でびしょびしょに濡れたアクセルちゃんが印象的でした
彼のご冥福を心よりお祈りいたします
by ひろちゃん (2012-03-04 18:25) 

atori

突然のお知らせでびっくりしました。
アクセルくんが逝ってしまったなんて。。。
チャーミングな姿とともに
ちなさんとの愛情いっぱいのブログ
楽しみに見させて頂いてました。
その姿が見られなくなるのはとても淋しいです。
今は悲しい気持ちでいっぱいですが
アクセルくんが空の上からステキな笑顔見せてくれるよう祈っています。
ちなさん、元気出して下さいね。。。
by atori (2012-03-05 11:39) 

ちな

▲マリエさん、ひろちゃん、atoriさんへ
毎日、傍にいてくれたアクセルがいない、ということの
衝撃と悲しみと喪失感に、ただただ困惑しています。
涙があふれてとまらないので
もう少し落ち着いたら、あらためて書きます。
ありがとう。またここにきます。
by ちな (2012-03-05 21:31) 

よーちゃん

突然のことで言葉もありません・・・。

ついこの前まで、元気でお散歩していたのに、
夏になったら海に行って大はしゃぎするはずだったのに、
もう私たちの目の前にはいないんですね。

一緒に過ごした家族との別れは、
いくら言葉でお悔やみを言っても
カバーできるものではありませんが、
今はご冥福をお祈りするだけです。

彼は今も、天国で元気に、ちなさんをはじめ、
ご家族の皆さんのことを見守っていることと思います。

ちなさんがすでに書いておられるように、
生ある私たちは、できることをしっかりとやりながら
彼の分まで生きる義務があると思います。

12年の想い出を抱いて、これからも今をがんばりましょう。

合掌。


by よーちゃん (2012-03-06 15:50) 

ちな

▲よーちゃんへ
毎日、傍にいてくれたアクセルがいない、ということの
衝撃と悲しみと喪失感に困惑しています。
いつかはさよならしなくてはいけない、と
わかっていたつもりですが
その現実は厳しいほど酷ですね・・・。

でも、アクセルとの毎日はキラキラな毎日でしたので
それらをぎゅっと抱きしめながら
また前に歩を進めていかなくて、と思っています。
今しばらく、時間がかかるかもしれませんが
ゆっくり少しづつ、ですよね。

いつもアクセルの海での勇姿を褒めて下さり
よーちゃん、ありがとう。。。
by ちな (2012-03-07 22:59) 

未来

ショックで言葉になりません。
あんなに元気な姿を見せてくれて、
ちなちゃんを励ましてくれていたのに残念でなりません。
でも、ちなちゃんのような素敵な飼い主に巡り合えて
アクセルちゃんは本当に倖せでした。
ちなちゃんもお気を落しのことと思いますが、
これからも頑張って生きてほしいです。
あらためて、心よりアクセル君のご冥福をお祈りいたします。
by 未来 (2012-03-10 09:46) 

ちな

▲未来さんへ
未来さん、アクセルへのお悔やみメッセージをありがとうございます。
飼われる動物は飼い主で一生が決まってしまいます。
だからこそ私と出会ったアクセルは幸せであって欲しいと
心から願い、そうであるように接し続けてきました。
でもアクセルといて幸せだったのは私の方でした。

いつかはお別れをしなくてはいけない、と覚悟していましたが
逝ってしまう3日前まではいつもと変わらないアクセルだったので
居なくなってしまったことは
心にぽっかりと穴があいてしまったみたいに感じています。
だけどアクセルとのたくさんの思い出は私の宝物ですから
それらをぎゅっと抱きしめながら
私は私ができることをやっていこう、と思っています。

いつもやさしくてあたたかいコメントを下さり
未来さん、ありがとう・・・。
by ちな (2012-03-11 11:27) 

くろすけ

言葉が見つかりません
アクセルくん
大好きでした
そして これからも大好きです
忘れません
私は、先月末に倒れて入院してて
今は自宅療養中です。
ぐだぐだ文句を言ってる毎日でしたが
アクセルくんに恥ずかしくないように
にこにこの笑顔で、毎日楽しく暮らす努力します。

by くろすけ (2012-03-18 00:54) 

ちな

▲くろすけさんへ
くろすけさん、アクセルのことを今までずっと大好きでいてくれて
そして、これからも忘れないと思ってくれて、ありがとう。
本当にありがとう。。。

アクセルの足腰が立たなくなって介護が大変になっても
ボケちゃって私のことがわからなくなってしまっても
トコトン愛していこう、という覚悟もあったし
いつかはお別れをしなければいけない、と
それも覚悟していたことだったのですが
前の日まで散歩もできていたし
病院に預ける時もキョトンとした顔をして
私を見送ってくれていたので
まさかこのまま逝ってしまうなんて思ってもいませんでした。
あまりにも衝撃的で、あまりにも悲しみが深すぎて
自分でもどうしていいかわかりません。

でもきっとアクセルは
私がにこにこの笑顔でいることを望んでいると思えるから
時間薬にゆだねながら
すこしづつ、すこしづつ、ゆっくりでいこうと思っています。

くろすけさん、入院されていて今は自宅療養中なのですね。
美人猫姉妹はくろすけさんが頼りですから
どうか、どうかお身体を大切に2匹のためにも
健やかなにこにこの笑顔でいて下さいね。

くろすけさん、いつもありがとう。
このぺージはこのままにしますが
これからもソネブロは続けていくつもりなので
これからもどうぞよろしくね。。。
by ちな (2012-03-18 18:30) 

emi

ちなさん、気付くのが遅くてごめんね。
びっくりして言葉は出てこないのに、涙が出てきちゃう。
アクセルくんには私もたくさんの笑顔と元気をもらいました。
いっぱいいっぱいありがとうっていいたいです。

青いお空にアクセルくんのまん丸笑顔が
見えた~っ。本当だよ。
by emi (2012-04-07 18:37) 

ちな

▲emiさんへ
emiさん、驚かせてしまってゴメンね☆
アクセルは3月3日のお雛祭りの朝に逝ってしまいました。
その5日前の「東京マラソン」では沿道まで応援にきてくれていて
いつもと変わらずに元気だったのですが
3日前から黄疸尿の症状が出て
あっという間に空へ駆けあがってしまいました。

まだまだこれからもアクセルと一緒にいるつもりでいたから
今、本当に心ぽっかり穴があいてしまっていて
ぼんやりしてしまうことが多々あるのですが
それでもね、なんだかいつも傍に
アクセルがいてくれるみたいに感じます。

「ちなちゃん、僕が見守っているから大丈夫だよ!」って(^^)

emiさん、いつもさりげなく見に来てくれてありがとう。
アクセルもみんなに愛されて幸せだったと思います。

ブログはこのままにしていくし
ソネブロ内で私のブログを始める予定でいるので
emiさん、これからもどうぞよろしくね。。。
by ちな (2012-04-09 15:25) 

ちな

▲emiさんへ(補足です)
emiさん、先のコメントで書き損じてしまったのですが
「青いお空にアクセルくんのまん丸笑顔が見えた~っ」って
思ってくれたことが、とてもうれしかったです。

この空の写真、実はアクセルを火葬している間、
炉のある建物の上に広がっていた青空でした。

私にはアクセルが青空を駆け上がっていくようにも見えたし
こちらを振り返ってまん丸笑顔を向けてくれたようにも見えました。
とてもとても悲しかったけど
この時の空を撮らずにはいられなかったの。
上手く言えないけど、とても清々しくて綺麗な空でした。

だからemiさんに青空にアクセルをとらえてもらえたこと、
本当にうれしかったです、ありがとう。。。
by ちな (2012-04-10 18:17) 

ete

お久しぶりのコメントに喜んだ数秒後には
え~?え~?なんで?なんで?ってパニックでした。
私ですら受け止めがたいのですから、ちなちゃんの心情を思うと
本当に心が痛いです。

アクセル君のまんまるお月さんみたいなお顔をと
優しい大きなおめめは、私の中にずっと居ます!
アクセル君ありがとう!
by ete (2012-04-12 21:31) 

ちな

▲eteさんへ
eteさん、楽しいコメントの足跡を残したかったのに
驚かせてしまってゴメンね☆
いつかはお別れしなくてはいけないことは
十分にわかっていたつもりでいたのですが
いざとなると、ぜんぜんダメですね・・・。
涙に暮れることからは落ち着きましたが
心にあいた穴は時間の経過とともに
ますます大きくなっていっています。

でもね、そういう深い悲しみも含めて
全部を受け止めたいと思ってます。
そうすればそうするだけアクセルの存在は
私にとって生涯かけがえない宝物になっていくと感じるから^^

アクセルのお月さまみたいなまんまる顔と
優しくて大きな目を好きでいてくれて、ありがとう。
eteさんにもたくさんのご苦労があるとお察しますが
毎日を大切に、パグ'sにたくさんの笑顔を、ね!
by ちな (2012-04-16 16:06) 

mucha

ああああ・・・・
知らなくて、遅くなってしまって、ごめんね・・・

いつもいつも画面を通して私のことも元気付けてくれていた
アクセル君。
ありがとうね。いっぱいいっぱいありがとう!

ずっと自分のブログすら開く時間もなく過ごしてて
3月に一時、時間ができたからブログ巡りしてたんだけど
so-net自体がすごーく重くて、更新が新しい順(上から順番)に2軒ほど回っただけで、巡回を断念してしまったの・・・
あの時、回れていたら、もっともっと早くアクセル君にお礼を伝えられたのに。
ちなちゃんにもメッセージを送れたのに。

ちなちゃんのコメントを読んで、ちなちゃんの心を思うと胸が苦しくなりますが、
新しい前向きな気持ちも伝わってきますっ。

私も、今ひとしきり泣いたから、しばらくアクセル君の懐かしいまんまる笑顔のお写真を拝見しながら
アクセル君にいっぱいお礼を伝えようと思います。


by mucha (2012-04-24 17:52) 

どん

そうだったんだ。
家族を亡くしたんだよね。
辛かったんだろうね。
ちなさんも、アクセル君も。
涙が止まらなかった? あたりまえだよね。
でも苦しまずに旅立つことが
できたんなら、それが少しは
救いになるのかもしれないけどね。


by どん (2012-04-24 22:44) 

ちな

▲muchaさんへ
muchaさん、アクセルのためにありがとう。
久しぶり!の元気なアクセルの笑顔を見せたかったけど
あっという間に空へかけあがっていってしまいました。

限りある命だからこそ
私といる毎日を楽しく幸せであって欲しいと心から願い
笑顔で接し続けてきたから
アクセルとの13年間の思い出は
私のとってかけがえのない宝物になりました。

衝撃的な悲しみからは少しづつ癒えてはきているのですが
心にあいた穴はどんどん広がっているの★
でも、それでもやっぱり
アクセルは私の笑顔が好きだったと思えるから
顔をあげて、笑顔でいたいな、と・・・。
だから自分のブログを始めました。

アクセルのまんまる笑顔を好きでいてくれて
ありがとう。。。
muchaさん、これからもよろしくね。
by ちな (2012-04-25 20:59) 

ちな

▲どんさんへ
どんさん、アクセルへのメッセージ、ありがとう。

最期は傍にいてあげられなかったけど
苦しむ姿を私に見せなかったことが
アクセルのやさしさだったんだと、今は思っています。
だからこそ、その男らしく潔いアクセルに敬意を払い
私は私ができることでがんばって
たくさんのお土産話しを持ってアクセルと会いたい、と思っているの。

まだまだ悲しみ深くて
涙溢れることが多くあるのですが
ゆっくりでいこう、と思ってます。

どんさん、これからもどうぞよろしくお願いします。

by ちな (2012-04-25 21:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。